配信先リンク
(HI):ハイレゾリューション音源
(DL):通常ダウンロード音源
groovers(HI)
OTOTOY(HI)(DL)
mora(HI)(DL)
music.jp(HI)(DL)
mysound(YAMAHA)(HI)(DL)
HD-Music(HI)
  
主要ダウンロードサイト
で取扱中です
「TEN-CHI-JIN」
で検索してください。

PLANET / Soul & Beat TEN-CHI-JIN
2016年11月9日 リリース
 

収録曲

  1. Weird
  2. Ryu-Sei
  3. Gen-Bu
  4. Mirai~Human Being
  5. Space Ship 

全5曲 
 
 
PLANETに寄せて  JIRO OMA
鬼才への祝詞(のりと)
鬼才…人間のものとは思われぬほどのすぐれた才能。また、その才能をもつ人。我がTEN-CHI- JINのHIRO KUROSAWAは、そのプロフィールに津軽三味線界の鬼才と記されている。鬼才の片鱗は出逢った頃から感じていた。まさに音の「虫」そのままの青年だった。津軽三味線の演奏は基本、即興である。鬼才は自分の直感で指が勝手に動いて、その時の演奏内容はほとんど覚えていないといつも言っていた。確かにトランス状態の鬼才を何度か見てきた。冬の八幡平、野外でのトラックステージ。零下の雪景色のなかで鬼才の演奏はヒートアップしていた。ついに絃が切れた。鬼才は絃が切れようが弾き続ける。二本の絃が切れても一味線になっても弾き続けた。流石に零味線になった時、鬼才は私にドラムソロを頼んできた。約5分のドラムソロの後、鬼才は再び一気に弾き始めた。指には血が滲んでいた。鬼才は古典を極めていながら、それとは真逆のエレキ三味線に早くから取り組んでいた。改良に改良を重ね現在のセットアップになったのは2011年前後だと記憶している。鬼才の執念は凄まじい程だった。その結果、伝統的な純然たるアコースティックの津軽三味線奏法とは全く異なるロックギタリストに匹敵するほどの独自のオリジナル奏法を生み出した。東日本大震災の翌年に渡米した際、サンフランシスコでの日本さくら祭りの舞台。リハーサル無しのぶっつけ本番で臨む中、現地音響チーフのサウンドチェックは鬼才の三味線をジェフ・ベックのように仕立てた。今まで聴いたことがないラウドな鬼才の音を聴いて私は即座に、「SHAMISEN」という感覚を覚えた。鬼才は今この瞬間にも自宅で愛器のKORGと共に新たな音の創造に励んでいるに違いない。たぶん、いや絶対に時を忘れ寝食を忘れているはずだ。鬼才はやはり人間離れしている。今までの津軽三味線界の鬼才は、このアルバムからいよいよ世界を見据えた「SHAMISEN」の鬼才として動き始めた。それは、私が長年彼に対して抱いていた、もうひとりの「世界のKUROSAWA」としてのスタートに他ならない。このアルバムこそが「SHAMISEN」という新たな音の世界を確立させる一歩になると確信している。
 
 
 

倭姫命 / Soul & Beat Unit 天地人
CD(2013年10月6日発売)
奉賛曲 倭姫命(やまとひめのみこと)
定価1080円(税込)マキシシングル
 

天照大神さまを伊勢の地にご鎮座させた神宮の創立者、倭姫命。
二十年に一度執り行われる式年遷宮。
東北のアーティスト天地人は、 2009年の「宇治橋架け替え奉納演奏」に始まり、春と秋の「倭姫命例大祭」に於いて津軽三味線の奉納演奏を行なう他、四年の歳月をかけて『倭姫命』の曲を製作してきました。
この間、東日本大震災が発生し、天地人の多くの仲間や弟子たちが被災した為、伊勢をはじめ国内外の方々から沢山のご支援を頂きました。このCDの題字も東北支援をしている書家「金澤翔子」さん(NHK大河ドラマ『平清盛』で話題となる)が参加されました。
式年遷宮の年に倭姫命の功績を発表できることは、東北の方々にとっても復興への新たな勇気を抱く機会になることと思いました。
天地人は、感謝の気持ちを込めて奉讃曲『倭姫命』を発表いたしました。
 
収録曲
1.倭姫命
2.倭姫命〜光華彩(ひかりうるわし)
3.倭姫命(伴奏)

作詞・作曲 黒澤博幸
歌     廣めぐみ

揮毫    金澤翔子  LinkIconHOME PAGE 

コンサート会場限定販売

雲漢 / Soul & Beat Unit 天地人
CD(2012年9月16日発売)
復興応援曲
定価500円(税込)
※収益は東日本大震災復興のため寄付いたします。
 

復興に願いをこめて
盛大な東北の夏祭りのエネルギーを、東北の復興力に・・・。そう願って天地人の「雲漢」は誕生しました。「雲漢」(うんかん)とは、青森県五所川原市の「立佞武多」(たちねぷた)の山車の台座に書かれた「天の川」を意味する言葉。祭りのお囃子「やってまーれ!」「やってまーれ!」のかけ声は、「みんなでやろう、やっていきましょう」という津軽弁。東北全土に、そして日本全国に、このかけ声があがりますように。どうぞ、皆さんもごいっしょに。さぁ、元気をだして。「やってまーれ!」「やってまーれ!」
 

◎2011年6月12日 城山体育館(岩手県大槌町)、豊間根中学校体育館(岩手県山田町)に避難されている方々の協力を仰ぎ、かけ声を収録させていただきました。

 
 
収録曲
1.雲漢
 

遠い空〜未知国の四季 / Soul & Beat Unit 天地人
CD(2009年11月4日発売)
天地人 2nd アルバム 
¥1,944 (tax in) 
 
 

ほとばしる情熱。紡がれる調和。壮大な宇宙観をビートに託す
「天地人」2ndアルバム
 
収録曲(4曲)
1. 遠い空
作曲:黒澤博幸 編曲:北田了一,吉田俊光,天地人
2. 千秋の焔
作曲:黒澤博幸,大間ジロー,大沢しのぶ 編曲:天地人
3. 情熱大陸
作曲:葉加瀬太郎 編曲:北田了一,吉田俊光,天地人
4. 雪奉り
作曲:黒澤博幸 編曲:天地人
 

human being / Soul & Beat Unit 天地人
CD(2008年9月1日発売)
天地人 1st アルバム
¥1,543 (tax in) 
 

すべては、人が伝えてきた・・・。
北東北から、和と洋の新たな風を発信する「天地人」の魂を込めた初音源。
 
収録曲(3曲) 
1. human being
作曲:黒澤博幸 編曲:北田了一,吉田俊光,天地人
2. 遥かなる旅路
作曲:大間ジロー,黒澤博幸,大沢しのぶ 編曲:天地人,吉田俊光
3. 千秋の焔(Stdio Live Ver.)
作曲:黒澤博幸,大間ジロー,大沢しのぶ 編曲:天地人